Week 0(新生活)

日本のみなさんお元気ですか、僕はさっきハッピーターン食べたんでめちゃくちゃ元気、というかハッピーです。
このブログはとりあえず自分の周りの人に向けて書いているので、面倒臭い自己紹介とかは省略しますね。アクセス解析とか見てある程度知らない人に周知されてきたなと思ったらそんとき書きますわ。
今日で大学の寮に入って一週間が経ちました。学校は9/17の月曜日から始まったんですけど、今週は全部オリエンテーションとチュートリアルで特筆することもないので、ここ最近のことをチョロっと。
9月12日の午後に日本を発って、タイはバンコク、スワンナプーム空港でトランジット、13日朝にヒースロー空港到着。ロンドンで2泊して、Gloucester(グロスター)という街に引っ越して来ました。
成田空港には見送りに6人友達が来てくれて、マジで嬉しかったです。朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや。って論語にありますけど、その通り過ぎですね。
小林は岩手だし富田は茨城だし、響も横浜とはいえ結構時間かかったろうし、ありがたいもんですわ。(しましゅうもキノピーもゆめちもありがとう!)
IMG_7659
見送りに来てくれた仲間たち。(なぜスクラムを組んでいるのか)
見送りに来てくれたみんなと別れて乗った飛行機はタイ国際航空のもので、なんか2階建てになってて驚きました。半端ないって。
往復だとJALとかBA(ブリティッシュ・エアウェイズ)の直行便が一番早くて、値段もLCC系のものとさほど変らないので普段はこの二択なのですが、今回は帰国日が決まってないゆえ片道だけのチケット、その中で安いもの、ということでこの航空会社になりました。
結果を申し上げると、大満足です。機内食は美味いし、サービスはいいし、制服は可愛いし(これ一番大事)、ちょーオススメですね。
成田〜バンコク間で近くの席に座ったフランス人とはめっちゃ仲良くなって、今度南仏行くとき泊めてもらえることになりました。
またスワンナプーム空港では、阪大の院生で、学会に参加するためにロンドン行くって人とたまたま手荷物検査の列で話す機会があって、バーガーキングで一緒に夕食を食べました。
IMG_6812
タイカレー辛くて最高にうまい。隣のおっさんには辛すぎたらしくてむせてた(笑)

 

これ全然関係ない話なんですけど、スワンナプーム空港のセキュリティーチェックてめっちゃ厳しいですね。靴脱がされて金属探知のゲート通されたのは初めてです。
バンコク〜ロンドン間では、これ本当に自分でも何が起きたのか分からないんですけど、機内食全部ブッチして12時間?13時間?寝続けるという奇行に走り、結果的に時差ボケ皆無で朝7時半にロンドンに降り立つという奇跡を起こしました。
となりのおばちゃん、俺が起きたとき爆笑してた。俺「いやーよく寝たわ」おばちゃん「それにしても寝すぎでしょwwwwwwwwww」
ヒースロー空港の入国審査は世界一厳しいと言われることもあり、さらに僕はTier4ビザっていう学生ビザを取らなきゃいけなかったんでビビってたんですけど、何事もなくいけました。ちょろい。
ここまで来たら慣れたもんで、地下鉄に乗って市内へ。ホステルにチェックインして、友達と久しぶりに会ってご飯食べて夏のロンドンを楽しみました。
初めて来たときはヒースローエクスプレスっていうパディントン駅まで30分くらいでいける特急使っちゃって、£15だったかな?かかったんで、成長しましたね。みなさんもお越しの際は是非Tube(地下鉄)で市内まで行きましょう。
あ、これはロンドン2日目のことなんですけど、大田原高校で2年間英語教わった元ALTのAlexと会いました!Canary Whalf(カナリーワーフ)っていうすげー綺麗なロンドン有数の新興金融街で働いてて、なんか逞しくなってました(笑)。
ちなみにイギリス帰って来てから教え子に会うのは初めてらしいです。散歩しながら2時間くらい話して解散。多分またすぐ会いに行きます。多分。あ、いや、やっぱ分かんねえ。
IMG_0083
バラ・マーケットのホットドック。有名らしい。
IMG_0022
夏のロンドン最高。
IMG_5301
お土産何がいい?アオハタコーンキャラメル!これから寒くなるのでホッカイロもあげた。

 

ロンドン〜グロスター間はバスで移動。Victoria Coach Station(ヴィクトリアコーチステーション、ロンドンのバスタ新宿的なところ)から3時間弱かな?
イギリスでは長距離バスのことをCoach(コーチ)って言うんですよ。バス移動は鉄道や飛行機より格段に遅いものの、その分運賃も格安なので、ヨーロッパを貧乏旅するのにはもってこいです。
閑散期だとたまに料金設定がバグってることがあって、タイミングいいとパリまで1000円くらいでいけることがあります。
で、無事学校の寮に入って、生活してます。結構田舎なんですけど、15分くらい歩いてcheltenhum(チェルトナム)っつー街の中心街まで行くと結構栄えてて、不自由はしないですね。
フラットメイトとか学校周りのことも書きたいんですけど、それは次回に。
日常生活に不便はないとはいえ英語もまだまだだし、これからめっちゃ頑張らないとなーって感じ、(頑張りたいし英語も上手くなりたいので全然苦じゃないけど)ですが、
Open Minds, Open Roads(心開けば、道は開ける)が僕のモットーなんで、何が起きても深刻にならず、オープンマインドで上手に楽しんでいきたいなと。
IMG_0167
近くの公園。これだけでいい街だと分かる。
そして酸いも甘いも、悲喜こもごも、みなさんに海外田舎留学生活のリアルをお届けできたらと思ってます。
それでは皆さんまた来週。